ITA zaru

イタザル by LEBOWSKI


展示会

一点鐘さん主催の展示会に出展させて頂きました。

アウトドアブランドが集まる中、LEBOWSKIのハンモックとイタザルを持って参加

img_0167

ヨット上では限られた真水と、狭いスペースでの炊事が大変なんだとか。

そこでイタザル! 大活躍の予感!!

ヨットマンに歓迎され、新しい収穫となりました。

 

もちろん一緒にLEBOWSKIオリジナル「チェアハンモックスタンドセット」も展示しました!!

 

SHARE

なるほど!イタザルの使い方

先日、すっかりイタザルの愛用者になった友人と久々の女子会ランチでした。
小学校が春休みに入る前の主婦達の休息・・・

そこで、イタザルが話題に。
さすがは主婦!それぞれのライフススタイルに会った利用方法を既にお持ちでした。
たくさん利用例が出てきましたが、なるほど!と思ったもの挙げてみます。

健康志向のAさん
毎日玄米を食べているそうですが、玄米を洗う時どうしても浮いてきてしまう粒があり
水と共に流れて行くのが気になっていたそうです。
そこでイタザルを使って玄米を洗えば、浮いてしまう粒もキャッチしてくれ無駄が無くなったとの事。

沖縄スタイルのBさん
沖縄料理と言えばラフテー、ソーキ、てびち!
お祝に、沖縄そばに欠かせない料理です。
が、これがまた作るのにとっても時間と手間が掛るのです。
脂を落とす為、2度3度煮こぼしをしてそれから味をいれるのですが
煮こぼす際、脂とアクが酷く毎度ザルを洗うのが大変だとの事。
イタザルは平面の為、洗うのがとっても楽で重宝しているのだそうです。
しかも、作る際は大鍋で大量に作る為大きなザルが必要だったのが、イタザルなら鍋に取り付け煮こぼしが出来るので
大きなザルも必要ないさ~!と言っていました。

和食好きCさん
お豆腐の水切りに良いとの事。
イタザルより一回り小さ目の器の上にイタザルを乗せて、その上に豆腐を乗せて置いておくんだそうです。
なるほど!豆腐の水切り用アイテムってそう言えば無いですね。

その他、モズク ヒジキ にイタザルを使うと片づけが簡単と言う声は良く聞きますが
今回もやはり話に上がっていました。

面白かったのは、葉野菜を茹でた後鍋にイタザルを付けた状態にして茹であがった野菜を
イタザルに引っかけておくと言う人。
そうすると、水切りをしながら冷ませるんだそう。
ん~ なるほど。

色々参考になりました。ありがとうございました!

皆様もなるほどな使い方、是非教えて頂けると楽しいです。

SHARE

イタザル ≪ITAZARU≫ って?

イタザル ≪ITAZARU≫ とは

P105033428129-thumbnail2

ご覧のとおり、板状のザルの事
厚さ7㎜という薄さと、平面という形状が特徴のアイテムです。

麺や野菜の湯切り・水切り、お米砥ぎ 等々
お料理をする際、必ずや登場する場面場面で活躍します。

そして、径17cm~22cmのお鍋やボールにご使用頂けますので
今までのザルの様に、何種類ものサイズを揃える必要が無いのです。
もちろん、平面だから洗うのも簡単。
収納にも場所をとりません。

更には、お鍋やボールに取り付けて、立て掛けておけますので
水切りしながら、次の作業がはかどると言う訳!

またそれが、ポテサラや和え物なら、その鍋の中で和えて
直接お皿へ

と 時短になる上、収納場所も取らず、洗い物も増やさない!

まさに
■ 一人暮らしの狭いキッチンに
■ 忙しい主婦に

嬉しいアイテムなんですね。

それと
アウトドア でも大変便利なんですよ!

SHARE

イタザルの使い方 基本編 ~縁なし鍋の場合~

基本編 お次は、縁なし鍋やボールの場合です。

P1050550-thumbnail2

縁のない場合は簡単
ツメが引っかかる事がないので、真上から行こうが横から行こうが自由です。

では、ツメが引っかからないのなら

イタザルが落ちない?
大丈夫?

と心配になる事でしょう

それは もちろん大丈夫です!

縁が無いと言う事は、鍋やボール自体に厚みがあると言う事なのです。
逆に言えば、縁があると言う事は、本体に厚みが無い
つまり 変形を防ぐ為、縁を付けて強度を増していると言う事です。

なので、縁のない鍋に関しては厚みがあるので、イタザルが鍋を挟むクリップ力が強くなると言う訳です。

ここでは同じ動作なので、脱着方の詳細は省略しますね

脱着方、一連の流れは前回のブログ
≪イタザルの使い方 基本編 ~縁あり鍋の場合~≫
をご参照ください。

P1050624-thumbnail2

SHARE

イタザルの使い方 基本編 ~縁あり鍋の場合~

まず最初は、最も大事な基本編

取り付け と 取り外し 方についてです!

取り付け
内径26cmのボールを使ってみます

P1050547-thumbnail2 

 P1050537-thumbnail2P1050539-thumbnail2P1050542-thumbnail2P1050544-thumbnail2

①縁の付いたボールや鍋に使用する場合は、真上から差しこむのではなく、やや外側に倒してから差しこんでいきます。(そうする事で、イタザルの特徴でもある両サイドのツメが、抵抗無く鍋縁の凸部分を通過します)

②イタザルの底部を鍋縁に引っ掛け、真ん中のザル部分は、上に指で押し上げる様に力を掛けます。

 P1050505-163db-thumbnail2

これくらい思い切ってザルを開きましょう!

③自然に鍋肌にそって、ザルが下りていきます。

④完成

ポイントはココ↓↓

P1050520-thumbnail2

ツメが凸部分の下に入っています

これは間違い↓↓

P1050515-thumbnail2

もう一息!グッと力を入れて凸部分を通過させて下さい。ツメが凸部分に引っかかる事で、逆さにしようが振ろうが、ザルは落ちません。ラーメン屋さんの様にシャッシャッ!と湯切りする事だって可能な訳です。このツメ、試作の段階でかなり拘ったポイントなので是非有効利用して下さいね

■ 取り外し
内径21cmの両手鍋を使ってみます

P1050551-thumbnail2

 

P1050480-thumbnail2P1050481-thumbnail2P1050483-thumbnail2

①真ん中のザルの部分を指でグイッと持ち上げます

②手のひらを鍋の外側へ返します

③スムーズに外れます

鍋やボールの中に物が入っていて重さがあれば、片手で脱着可能になります!しかも、1~2秒程のワンアクションで。ゼヒゼヒ、皆さまも一連の流れをマスターして、快適な調理にお役立て下さい。

SHARE

使い方その1≪キャベツを洗ってみよう≫

炒め物にも、サラダにも活躍するキャベツ

今日はこれ位の量を炒め物様に ザクザクっと切って洗てみた!

P1050560-thumbnail2

内径26cmのボールに全て入れるとこんな感じ

 P1050580-thumbnail2

洗って早速水切り

P1050592-thumbnail2

もう少し傾けてみましょう

P1050594-thumbnail2

キャベツが飛び出る事も、ザルが落ちる事もなく快適に水切りができます。

最後は傾けて置いておきます

P1050596-thumbnail2

P1050574-thumbnail2

その間、他の野菜を切ったりしているうちに更に水が切れ、フライパンに入れた時の油ハネが軽減されて嬉しいですね。

試しに、更に小さいボールにも使ってみました

P1050599-thumbnail2

そりゃまぁ、キャベツがボールに満タン過ぎて手を入れて洗う余裕は無いんですが・・・
用は、チャンと水切れが出来るかという所が知りたいのであえてやってみます!

P1050604-thumbnail2

P1050613-thumbnail2

傾けて更に水切り

最後におさらい!

P1050583

縁のあるボールに取り付ける時には、横からアプローチ!!
でしたね。

今回はキャベツを使ってみましたが、他の野菜でも同じように活用できます。
是非試してみて下さい。

お買い物は ≫≫≫ amazon

SHARE

使い方その2≪素麺を茹でてみよう≫

暑い夏に出番の多い冷しめん
我が家のランチにて、ソバやうどん、冷やし中華と品を変え
毎日のように活躍している使用例です!

本日は素麺2束を茹でてみました

P1050617-thumbnail2

P1050619-thumbnail2

POINT1
このお鍋は縁が無いので、ザルを鍋内側に倒しながら鍋肌に沿って沈めて行きます。
こうする事で、鍋とザルの間に麺が挟まり切れる事を防ぎます。

P1050624-thumbnail2

湯切りします

P1050632

自立できますので、湯切りをしながらネギなど刻みましょう

P1050639

POINT2
冷やし麺の時は、うどん屋さながら水をこぼしながら荒熱を取って行けます

P1050643-thumbnail2

麺を混ぜながら流水すれば、まんべん無くヌメリや、荒熱を取る事ができ経済的ですね

P1050646

最後は氷で締めて出来上がり!

P1050647-thumbnail2

もちろん立てかけておきましょう

P1050651

 

試しに 更に大きな鍋に移し替えてみました

P1050660

このお鍋は縁があるので、ツメが引っかかり思いっきり ザっ!ザッ!と水切りが出来ます

P1050675-thumbnail2

もちろん最後は自立水切り方式で!

P1050672-thumbnail2

これなら、4、5人前の麺を茹でる時も使えますね。

このイタザルを使えば、一つの鍋で全てが完結するので、洗い物も増えず場所もとらないので便利です
そして何より ザルの目に詰まった麺を洗うのに苦労する事はもう無くなる訳です!

お買い物は ≫≫≫ amazon

SHARE

使い方その3≪子供に米砥ぎさせてみよう≫

イタザルで、もう一つ特記する点と言えば
試作メンバーに4歳児が入っていたという事!(現在は5歳)

なので、子供あるあるの失敗も生かされたアイテムとなっています。

なんでもやりたがりの息子、いまではイタザルマスターとして
米砥ぎもお手のものです。

以前は横で監督しながら、手をだし、口を出したくなる衝動を抑え
こぼれ落ちるお米にイライラしながらも、笑顔で耐えるストレスたるや・・・
それはもう、シンドイ時間でした。

それが今では、安心して一緒にキッチンに立ち、お料理を楽しんでいます。

毎度我が家では 10合釜をつかって、4合のお米を砥ぎます

P1050705-thumbnail2

「美味しくなーれ!」呪文を唱えながらお米を砥ぎます

P1050713

ザルを付けたまま、お米砥ぎができます。

P1050698-thumbnail2  P1050707-thumbnail2  P1050702-thumbnail2

肝心の水切り
力のない子供でも、傾けて水をこぼす事ができます。
少しくらい中心がずれても、お米はこぼれていませんね

 P1050714-thumbnail2

 

P1050716-thumbnail2

仕上げは、分量の水を貯めながら、蛇口から出る水でザルをササッと洗い流す
水と時間の節約になりますね。

もちろん、最後は立てかけてOK!

念の為言わせて頂けば、我が家の息子が特別ではないと言う事
どちらかと言えば、スーパー未熟児で産まれた為発育は遅い方です。
なので、どのお子さんのトレーニングにもご利用頂けると思います。

そろそろ子供に米砥ぎを教えようかとお考えのお母様に、是非使って頂きたいアイテム
親子で楽しく、キッチンに立ってみませんか!

もちろん大人だって使えば便利
私も今では必需品となっていますよ!

SHARE

使い方その4≪パスタを茹でてみよう≫

今回は思い切って、大容量パスタを茹でてみました。

一人分100g目安らしいので、6人分!?

P1050679-thumbnail2

P1050681-thumbnail2P1050682-thumbnail2

問題なく、水切り完了

P1050684-thumbnail2

ザッザッと勢い良く水切りしてみます。
問題ナシです!

P1050686-thumbnail2

そして スタンバイしていたソースに鍋から直で入れます

大きなザルを使わなくても、十分にイタザル一枚で完成しました
たとえパーティーを開こうとも、もう広いキッチンは必要ありませんね。

ササッと洗って片づければ、なんてスマートでストレスレス!

ちなみに 今日は大好物のイカとトマトのパスタ
さすがに作りすぎました・・・

SHARE

NEWS!

CATEGORY

ホームへもどる

top